TSUNAGU SOLUTIONS

ニュースNews

国内の小売・外食産業のDX推進を目的に
リテイル・テック事業を強化共創型ビジネスアンプリフィケーションを提供するEDGEof INNOVATIONと提携

お知らせ

アルバイト・パートを中心に採用業務代行(以下RPO=Recruitment Process Outsourcing)を展開する株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、社長執行役員:御子柴 淳也、以下:ツナグ社)は、国内外のスタートアップ支援及び事業コラボレーションサポートを行うEDGEof INNOVATION, LLC(本社:東京都渋谷区、代表:小田嶋 Alex 太輔、以下EI社)、くりや株式会社(本社:北海道東川町、代表取締役社長:栗岡 大介、以下くりや社)との業務連携を通じて、これまでツナグ社がRPO領域で開拓してきた顧客ネットワークとEI社、更にくりや社が有する国内外のリテイル・テック企業とのネットワークを組み合わせ、国内の小売・外食産業における店舗のDX推進に取り組んでまいります。


■新たな取り組みの背景・目的

ツナグ社はRPOを通じて、主に小売・外食産業における人財面の課題解決に携わっております。コロナ禍で支援先企業のビジネスモデルが変化を余儀なくされる中、余剰人財の活躍支援等に加えてHRテック導入による販管費コントロールのご提案を行ってまいりました。一方、EI社は創業来、日本のイノベーションエコシステムの国際化促進を目的に、国内外のスタートアップ支援及び各国大使館や渋谷区役所などの行政機関と連携を行い活動してきました。コロナ禍でその役割がより重要になる中、社会課題の解決を軸に国内で事業展開するくりや社と共に共創型ビジネスアンプリフィケーション(Co-creative Business Amplification、以下CBA)サービスの開発・実装を行いました。これは、企業が展開するコア事業に外部連携を実施し易くする構造を設けることで、国内外のイノベーターと効率的かつ継続的に事業連携を展開し、単なる新規事業開発にとどまらず企業が本来有する事業価値の増幅が可能となります。

今回のCBA導入によって、以下3点を強化し、ツナグ社の事業価値向上を目指してまいります。現状のコロナ禍でビジネスモデル変革に挑戦する企業に対するご支援加え、コロナ後の小売・外食産業及びイノベーションを創造するスタートアップ各社の成長に貢献してまいります。

1. ツナグ社の顧客に対するリテイル・テック領域におけるプロダクト、
  サービ スの強化
2. 国内スタートアップの人財採用支援
3. 海外スタートアップの日本進出における人財採用支援


■会社概要

【合同会社エッジオブ・イノベーション】
代表者: 代表社員 小田嶋 太輔
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区松濤1-28-2
開業年月日:2020年6月20日
事業内容:海外スタートアップの日本進出支援、日本企業とのコラボレーションサポートを始め、各国大使館や渋谷区役所などの行政機関との連携により、日本のイノベーションエコシステムの国際化促進
お問い合わせ: info@edgeof.co

【くりや株式会社】
代表者:代表取締役社長 栗岡 大介
所在地:北海道上川郡東川町西町3丁目8番14号東川暮らし体験館2号館202
設立:2021年2月9日
事業内容:事業会社の経営・自治体の運営に関する各種コンサルティング
お問い合わせ:info@kuriyaholdings.com

本件に関するお問い合わせ
広報担当:経営統括室 川田(かわだ)
Mail:tghd-info@tsunagu-grp.jp
(※新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、お電話の受付は控えさせていただきます。)

ニュース一覧へ