TSUNAGU SOLUTIONS

ニュースNews

『パートナーシップ証明書』の導入、Famiee活動メンバーに参画 ~LGBTQ+をはじめ、採用活動を通じダイバーシティ・インクルージョンの実現へ~

お知らせ

アルバイト・パートを中心に採用業務代行(RPO=Recruitment Process Outsourcing)を展開する株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、社長執行役員:御子柴 淳也、以下ツナグ社)は、一般社団法人 Famiee(所在地:東京都千代田区、代表理事:内山幸樹、以下Famiee)が同性パートナー向けに発行する『パートナーシップ証明書 *1』の社内導入推進に加え、Famieeの国内外での活動へ参画することを決定いたしました。
ツナグ社内は勿論、採用業務代行(RPO)を通じて携わるクライアント企業においても、Famieeの知見を“従業員の福利厚生”及び“人財の採用・育成プロセス”に活用することにより、ESG(環境・社会・ガバナンス)経営の推進に努めてまいります。

*1:一般社団法人 Famiee「パートナーシップ証明書」について(https://www.famiee.com/)

 


■新たな取り組みの背景・目的

弊社は、小売・サービス業の企業様方を中心に、採用業務代行(RPO)を通じて採用のご支援に携わっております。各クライアント企業の業務内容に加え、就業希望者のニーズが多岐にわたることから、雇用形態を多様化させ、働く意思と才能に満ち溢れた人々とのマッチングを実現してまいりました。
弊社では、今後益々多様化する働き方をはじめとした変化に富む労働市場において、ESGを経営の中心に掲げた経営哲学の在り方やその働きかけについて議論を重ねてきました。その一つとして、ダイバーシティやインクルージョンの実装を目指す取り組みが、小売・サービス業の企業様方と携わる我々にとって重要であるという結論に至りました。
一方Famieeは、LGBTQ+のカップルや事実婚のカップル、精子・卵子提供を受けた親子、代理母の協力を得た親子など、従来の「夫婦」「親子」「家族」の概念に該当しない新たな形態を可視化し、またブロックチェーン等の技術を活用することにより、日本国が担保することが難しいとされた「パートナーシップ」の可能性を追求されておられます。さらに技術面に加え、ダイバーシティやインクルージョンが当たり前となる社会の実装を目指し、国内外で積極的に啓蒙活動をされてきました。
本参画により改めて、「日本国内で働く意思のある人々の多様性を尊重し、あらゆる人々が安心して幸せに働き、生活していけること」を、弊社の採用支援を通じて実現すべく宣言いたします。


■Famieeとの連携事項

コロナの再拡大も相まって、社会的マイノリティの声が聞こえ辛いと言われています。Famieeの知見を活かすことで、社内においてダイバーシティやインクリュージョンを推進するとともに、社会的にマイノリティになってしまっている皆様がより働きやすい環境創りを、採用業務代行(RPO)を通して実現することを目指します。各種取り組みにより自社の成長を促進し、各ステークスホルダーにおける幸せの最大化に繋がると考えております。

・ダイバーシティやインクルージョンが当たり前になる社会の実現
・ツナグ・ソリュ―ションズへの福利厚生のアドバイザリー
・RPOのプロセスにおいてLGBTQ+をはじめとするマイノリティの知見を活かしたコラボレーション

末筆ではございますが、新型コロナウイルスの感染が再度拡大する中、同ウイルスの感染症により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、罹患された皆様におかれましては、一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。また、このような状況下におかれましても人々の生活を支えるため最前線で働かれている皆様に、心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。


■会社概要

【株式会社ツナグ・ソリューションズ】
代表者: 社長執行役員 御子柴 淳也
所在地:〒​101-0061 ​​東京都千代田区神田三崎町3-1-16​​ 神保町北東急ビル1F
開業年月日:2007年3月26日
従業員数:205名(2020年10月現在※アルバイト・派遣社員除く)
URL: https://www.tsunagu.co.jp/

【一般社団法人 Famiee】
設立日:2019年 8月 8日
代表者:内山幸樹
URL:https://www.famiee.com/

本件に関するお問い合わせ
広報担当:経営統括室 川田(かわだ)
Mail:tghd-info@tsunagu-grp.jp
(※新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、お電話の受付は控えさせていただきます。)

ニュース一覧へ